福岡市南区長住・リポートE

福岡市南区長住の現場に来ました。
面材が貼られ、家の形がほぼわかるようになりました。
110204長住外観.jpg
▼2階への唯一の“移動手段”脚立。
相変わらず、上る際の支えとなる柱の本数がまだまだ少ないです。
猫は怖くてたまりません。でも今日は勇気を奮い起こして
上りましたがく〜(落胆した顔)だって、人の気配は2階からしかしないんだもん。
長住脚立.jpg
▼ベランダそばに、大工の田口さんがいらしゃいました。
木材を使用しながら、計測したり、鉛筆で印を付けたり・・・
窓枠に「何か」を施す作業のようですハートたち(複数ハート)
田口さん1.jpg

▼そして、グゥイーン、グゥイーンと機械を柱に当てていきます。

田口さん2.jpg
▼これがその機械。電動の丸鋸(まるのこ)だそうです。
木枠を削っているのだと猫は思ったけど、そうではなく切れ目を
いれているとのこと。

田口さん3.jpg
▼今度はノミの登場です。
田口さん4.jpg

▼丸鋸で入れた切れ目にノミを当て、金槌をコンコンと打ち付けます。
そうすると、切れ目の右側が削り取られていきます。

田口さん5.jpg
▼上から下まで、この作業を続けます。
田口さん6.jpg

田口さん7.jpg
▼最後にノミを使って、削り残した個所を取り去り、凸凹をなくします。
田口さん8.jpg

ノミで削った後.jpg

▼田口さんがサッシ窓のフレームを運んできました。
サッシ1.jpg

▼先ほど削っていたのは、このフレームをはめ込むためだったんですねるんるん
サッシ2.jpg

▼金槌で木枠をコンコンコンと打って微調整すると・・・
ホラッ、フレームがピッタリと納まりましたグッド(上向き矢印)exclamation
またしても、職人技を目の当たりにし、猫大感激ぴかぴか(新しい)

サッシ3.jpg

ー(長音記号1)ー(長音記号1)それにしても、サッシ窓のフレームを運ぶときは、「フウ〜あせあせ(飛び散る汗)」とか
言いながら、田口さん、きつそうだったな。
こんなときに、相方の高田さんが手伝えばいいのに・・・
そういえば、今日、高田さんはexclamation&question
「免許の更新に行っとる」だそうです。田口さん、お疲れさまでしたかわいい

 福岡の新築一戸建て.comはコチラから

posted by 現場リポート at 16:25 | 福岡市南区長住