福岡市東区松崎・リポートG

10月13日、午後2時半。
福岡市東区松崎では、電動のこの音が響いています。
今日は田口大工がいる模様グッド(上向き矢印)
▼今日の外観
外観1.jpg
▼少し角度を変えると、かなり奥行のある家だとういうことが、
分かるね(猫
外観2.jpg
▼先週訪れた時はボードで覆われていただけでしたが、
今日は透湿防水シートが貼られていましたexclamation
防水シート.jpg
▼1階にいたのは、高田大工。
何してるのですか?
「胴縁」
高田さん.jpg
▼1階の様子
1階の様子.jpg
猫は2階に上がりました。この空洞から上ったんだよがく〜(落胆した顔)
ここから2階へ.jpg
▼2階にいたのは田口大工。
田口さん.jpg
▼そして電気設備工事の山中さん。
電気工事さん.jpg
▼ドアが付くと思しき場所。同じ高さに太い梁が…。
これはいずれ隠れるのかにゃexclamation&questionこのままexclamation&question
低い位置に梁が2.jpgるんるん
▼天井はすごく高いです。
脚立に乗った田口さんから想像してね
天井が高い.jpg
▼山中さんも脚立に上って作業かわいい
電気工事さん脚立で仕事.jpg
▼ところで田口さんは何をしているのですか?
「壁の下地を作ってる」
田口さんと高田さんは同じ作業をしていたのであったるんるん
田口さんは壁の下地.jpg

 福岡の新築一戸建て.comはコチラから
posted by 現場リポート at 17:58 | 福岡市東区松崎

福岡市南区松崎・リポートF

9月24日(土)の上棟以来、11日ぶりに福岡市東区松崎の
現場にきました。
家のフォルムが分かるくらいに進展していますグッド(上向き矢印)
111005松崎外観.jpg

猫です。こんにちはexclamation昨日は超快晴だったのに、今日は
あいにくの雨。大工さんはこの雨の中、仕事をしているようですが、
猫が訪れたのがちょうど正午過ぎだったため、食事にでかけたかニャ?
いらっしゃいません。ちょっくらお邪魔しますねわーい(嬉しい顔)
ワオッ、1階は材木だらけ。
木がいっぱいの1階.jpg
▼外装用の面材は、小屋組みのところがちょっとだけ残っていました。
今は窓台の取り付けをやってるのかニャexclamation&question
窓台取付中.jpg
▼サッシの窓が待機してるもん手(チョキ)
窓が待機.jpg
▼2階に上がってみました。
2階.jpg
2階2.jpg
▼ここは奥行きのあるバルコニー。
奥行きのあるバルコニー.jpg
▲▼このバルコニーに、下の窓が取り付けられるんだろうニャるんるん
すごくワイドだよ。太陽の光は“サンサンと”どころじゃないかもニャ晴れ晴れ
大きな窓ガラス.jpg
▼2階には、さらに上の作業をするための脚立がありました。
更に上への脚立.jpg
ちなみの、ここ松崎の大工は田口さん。
「また会えるといいね」(この言葉がわかる人は、
ダイスケ君犬のファンだニャかわいい

 福岡の新築一戸建て.comはコチラから

posted by 現場リポート at 14:26 | 福岡市東区松崎

福岡市東区松崎・リポートE上棟

猫です。今日は9月24日(土)の、福岡市東区松崎の模様を
詳しくお伝えしますねexclamation
朝9時少し過ぎ…。施主と次男のI君はすでに到着。
クレーンのオペレーター・野口さんと談笑中。
朝既にパパとボクが.jpg
▼1階はほぼ完了していますグッド(上向き矢印)
1階の柱完了.jpg
▼材木を積んだトラックがやってきました。田辺木材です。
田辺木材到着.jpg
▼2人はちょっと現場に近づいて、。大工さんの様子を見学るんるん
パパ真剣に見つめる.jpg
▼これぞ「秋空晴れた日本晴れ晴れ」(年がバレる
表現exclamation&question
クレーンのアームが天に向かって、どこまでも
伸びていきそうですぴかぴか(新しい)
秋空とクレーンのアーム.jpg
▼おや、もう1台トラックがやってきましたよ。
コウノ運輸到着.jpg
▼コウノ運輸が積んでいるのは、母屋と小屋用の木材。
シールに書いていたから、猫にも分かるんだニャかわいい
ちなみに「母屋」と書いて「もや」と呼ぶ。これは福岡工務店の
新進気鋭の設計の野口センセに教えてもらったよexclamation
コウノ運輸は母屋小屋.jpg
▼これから2階の床を張っていくところかな。
2階の床材置かれる.jpg
▼施主は大変熱心に作業を見ていましたが、とうとう
足場で撮影を始めましたNEW
猫の出番がなくなっちゃうゥ
パパ足場で撮影.jpg
▼でもって、次男のボクはちょっぴり退屈。
「虫を探してくるね」
ボクは虫取り.jpg
▼大工さん達が床用の板を運んでいます。
床板を敷き詰める.jpg
▼地表では…。
クレーンの野口さんは、ただクレーンを操縦するだけではありません。
資材を運んできた田辺木材のスタッフと一緒に、吊り上げる前の
打ち合わせを行っていますわーい(嬉しい顔)
注目クレーンの野口さん1.jpg
▼“操舵室”に戻り、木材を吊り上げます。
クレーンで2階床に.jpg
▼空っぽになったアームの先の吊り上げ用の
ワイヤーがスルスルと降りてきます。
空の吊り具が降りてくる.jpg
▲▼田辺木材のスタッフが待ち受け、木材に
わたした紐を固定します。
吊り紐で.jpg
▼数回繰り返した後、田辺木材のトラックが去って行きました手(パー)
田辺が去る.jpg
▼待機していたコウノ運輸が入れ替わりに、所定の位置にダッシュ(走り出すさま)
続いてコウノが所定位置に.jpg
▼それを眺める2人。パパの膝が格好のいすだねわーい(嬉しい顔)
パパをイスに.jpg
▼コウノ運輸の荷物が終了したと思ったら、また新たな
トラック登場exclamation実はこれも田辺木材の車です。
コウノ去り田辺第2弾とすれ違う.jpg
▼ここに見えるトラックは、これまた別の会社のもの。
次は天神運輸.jpg
▲▼天神運輸です。(多分)2階の床材だと猫は思うにゃ。
天神運輸床材を吊る.jpg
▲左の階段から大工さん達が降りてきているの、見えるかにゃサーチ(調べる)
▽今からしばしの休憩。
大工さん休憩.jpg
▼ボクがお煎餅の差し入れを持って、大工のお兄さん(土埼ジュニア)
に近づきました。
なんてイイ子にゃんだろうニャア。実は猫も先ほどあめ玉をいただいた
のだるんるんるんるん
ボクが差し入れ.jpg
▼たっぷり水分補給を行った大工さん達が現場に戻っていきます。
休憩終了.jpg
▼第2弾の荷物を運んできた田辺木材の田辺部長は、お手伝いの
ヤル気満々。じっと見上げているでニャンすグッド(上向き矢印)
見つめる田辺部長.jpg
猫は大工さんにグッと近づくため、足場を使い2階に上がりました。
イヤイヤ、大迫力exclamation
ニャンコも上がる.jpg
▼木材も間近で見ると、これまた大迫力exclamation
太い木材.jpg
▼この木材を鉄製のような器具でグイッと挟み込み…
太い木材金具で挟む.jpg
▼クレーンを使ってちょっと吊りあげます。行っているのは、
石橋大工だよハートたち(複数ハート)
太い木材石橋大工が持ち上げる.jpg
▼こちらでは高田大工と田辺部長が2人がかりで持ち上げています。
高田田辺2人で持ち上げる1.jpg
▼上で受け取るのは、泊ジュニアかわいい
高田田辺2人で持ち上げる2.jpg
▼ねじを入れ込む前に、木製のハンマーでトントンと打ちつけます。
木材は凸凹に加工されているので、凹に入れるというわけるんるん
それをまずは木製ハンマーで打ちこむ.jpg
▼ただ今の時間、午前11時少し。
秋のうろこ雲が姿を消し、雲ひとつない、コバルトブルーに…
コバルトブルーの空.jpg
▼まるでエーゲ海を思わせる青さぴかぴか(新しい)(行ったことないけど)
コバルトブルー2上棟前の木材が.jpg
▼1階では田之上現場監督がお掃除中。
もうすぐ始まる上棟式の場所を作っていますわーい(嬉しい顔)
現場監督が掃除.jpg
▼お向かいの空き地から眺めているのは、ボク(I君)、ママ、
ママのママ。
見上げる3人.jpg
▼大工さんが2人で木材を運んでいます。
実際に2階と同じ高さで撮影すると、大工さんたちがとても効率よく
分業と共同作業を繰り返していることが分かりますハートたち(複数ハート)
木材を大工が2人で運ぶ.jpg
▼同じころ、下を見下ろすと、また新たなトラックが。
この家は「外張り断熱工法」のため、屋根に断熱材を敷き詰めます。
トラックに積まれているのは、その断熱材です手(チョキ)
外張リ断熱材が到着.jpg
▼屋根のカーブの下地になる木材が段々畑みたいに設置されて
いきます。これが母屋ですねェ。上棟が近づいてきました。
母屋に取りかかる.jpg
▼アップで撮りましたサーチ(調べる)
切り込みが見えるかにゃ目この切り込みに、下の写真のように
垂直に細い木をはめ込んでいきます。
母屋切れ込みアップ.jpg
▼まずは金槌で軽くトントントンパンチ凸凹の隙間がないようにします。
垂木取り付け1.jpg
▼電動ドリルを使ってギュウィン!と締めていきます。さあこれで
垂木が載ったよexclamation
垂木取り付け2.jpg
▼そして…上棟なったぁグッド(上向き矢印)
上棟1.jpg
▼足場のパイプに大工道具を吊るして現場を降ります。
工具を所定位置に戻す.jpg
▼1階で上棟を祝う食事会が始まりました。
施主がごあいさつ。
さあ、これからも安全に気をつけて、素敵な家を完成させましょうexclamation
施主挨拶.jpg
▼下から見た上棟直後の松崎の現場ですかわいい
猫、これからも楽しくリポートしますねるんるん
上棟を下から見上げる.jpg

 福岡の新築一戸建て.comはコチラから








posted by 現場リポート at 12:55 | 福岡市東区松崎

福岡市東区松崎・リポートD

猫です。今日は9月14日(水)。
福岡市東区松崎の建築現場の模様を、9月3日、9月7日の状況と
合わせてお伝えしますね。
変化していく様子が、よく分かるよるんるん
▼この2点は9月3日。「遣り方が出されて」いました。
0903遣り方1.jpg
▲▼木材と杭によって、建物がどこにできるかが分かる…それが
遣り方です手(グー)
遣り方2.jpg

▼この2点は9月7日。“捨てコン”と呼ばれる、コンクリートが
敷き込まれていました。
0907捨てコン.jpg
▼家の土台となるコンクリートが固まる時にガッチリと支える
「型枠」が用意されています。
0907型枠準備中.jpg

▼ここからが、本日9月14日(水)です。
今日の松崎.jpg
▼もうコンクリート打設は完了。
外観.jpg
▼職人さんが、バールを使って…
バールで.jpg
▼型枠を締めていた金物を取り…
釘を取り.jpg
▼型枠をはずしますパンチ
型枠をはずす.jpg
▼もう一人の職人さんがはずした型枠を持上げ…
若い職人1.jpg
▼建築地の外に運びます手(チョキ)
若い職人2.jpg
▼遣り方をはずしているのは、田之上現場監督かわいい
遣り方をはずす.jpg
▼オッ、今日は設計家さんの野口さんも、現場に…ぴかぴか(新しい)
野口さん.jpg
▼間知積の擁壁を、猫はヒョイヒョイと登りましたグッド(上向き矢印)
ウソだよん。エッチラ、オッチラだったにゃふらふら
間知積を上り.jpg
▼かなり高いよ。この写真、縦にすべきか、横が見やすいのか…。
みなさん、見やすい位置まで首を傾けてくださいニャ。
上から見るの図.jpg
▼見下ろすと、間取りが分かります家
右端手前が玄関、その横にトイレ、洗面所、浴室と続き、その奥が
キッチン。キッチンに接しているのが(つまりこの画像の最も奥まった
ところ)がダイニング。その右隣(中央部分)がリビング。
そのまた隣(=玄関の向かい)が和室です揺れるハート
エッ、なんで和室までがこのコンクリート状態で分かるのかってexclamation&question
野口センセに教えてもらったのだニャングッド(上向き矢印)
間取りが分かる.jpg
ぴかぴか(新しい)さあ、いよいよ9月17日(土)は、上棟でするんるん

 福岡の新築一戸建て.comはコチラから
posted by 現場リポート at 13:53 | 福岡市東区松崎

福岡市東区松崎・リポートC地鎮祭

ぴかぴか(新しい)猫です。造成工事をずっと行っていた福岡市東区松崎の現場、
8月20日(土)、ついに地鎮祭が挙行されました。
▼道路に面した個所
造成ほぼ完了.jpg
▼この現場で覚えた「間知積」は完成exclamation
造成ほぼ完了2.jpg
▼“神が降りてくる”祭壇も、地鎮祭のときを待ちます。
神棚準備完了.jpg
▼いよいよ始まりましたexclamation
地鎮の儀が始まる.jpg
▼神を向える「降神の儀」。
式開始.jpg
▼お祓いにより、清められます。
式開始2.jpg
▼列席者も清めていただきます。
式開始3.jpg
▼祝詞奏上。
祝詞.jpg
▼敷地のお清め払いである、四方祓いの儀。
神官さんがお祓いを行い、施主がお神酒を、
施工者が塩をまいて清めます。
今回は、四方すべてをお見せしますねるんるん
四方清め1.jpg
四方清め2.jpg
四方清め3.jpg
四方清め4.jpg
四方清め5.jpg
四方清め6.jpg
▼「地鎮の儀」を行います、と神官さんが告げます。
地鎮の儀が始まる.jpg
▼地鎮の儀の最初は、施主による「仮初(かりそめ)の儀」。
萱を刈り取ります。
仮初めの儀.jpg
▼施主の奥さまが「エイ、エイ、エイッ」と鍬を
入れ、敷地を表す山にクワを当てます。
鍬入れの儀.jpg
▼施工者が行うのは「杭打ちの儀」。
くい打ちの儀式.jpg
▼続いて「玉串奉奠」。
玉串奉奠1.jpg
▼施主一家が玉串を祭壇に捧げます。
玉串奉奠2.jpg
▼二礼二拍手一礼。パパの超真剣な表情を見て、
小学生の二男クンも、一緒に、上手に
行いました(わーい(嬉しい顔)
玉串奉奠3.jpg
玉串奉奠4.jpg
▼設計者の玉串奉奠。
このブログに動画がアップできるようになったら、いの一番に
採用したいぴかぴか(新しい)…それほど見事な所作、そして柏手の音なのですexclamation
玉串奉奠西川さん.jpg
▼施工者を代表して、工務店社長の玉串奉奠。
背筋ピーンexclamationきれいです。
玉串奉奠社長.jpg
▼「昇神の儀」により、式は完了しました。
昇神の儀.jpg
▼神官さんが列席者にお神酒を注いでくれます。
お神酒.jpg
▼工事の安全と家内安全を祈って、全員で「乾杯!」。
乾杯.jpg
▼上棟札を頂戴します。
上棟札.jpg
▼近隣挨拶は、施主一家の子どもにとっても、大切な仕事。
いわば「ご近所デビュー」ですものねかわいい
近隣挨拶1.jpg
近隣挨拶2.jpg
近隣挨拶3.jpg
近隣挨拶4.jpg
▼お隣の訪問を終え、ホッとした表情のボクでしたexclamation
近隣挨拶5.jpg
▼さあ、どんな家ができるかなexclamation&question
期待に胸弾ませ、記念撮影です。
施主ご一家へ。「おめでとうございますexclamation現場のことは、この
リポートにお任せあれexclamation×2」(猫
記念撮影.jpg

 福岡の新築一戸建て.comはコチラから
posted by 現場リポート at 12:35 | 福岡市東区松崎

福岡市東区松崎・リポートB〜擁壁工事3

もうそろそろ擁壁工事は終わったかニャア〜?
…と福岡市東区松崎の現場に出かけた猫
ブッたまげただよォexclamation
本当に大変な仕事なんだなあ…と実感しました。
▼前回訪問時は、このブロックをようやく1列設置していたところ
だったから、かなり進行してはいます。
松崎現場.JPG
▼でも、この1個が何しろ超重いexclamation
 脇に置かれたものを触ってみたけど、猫ごときが力を入れたって
ビクともしませんふらふら
一つずつ積む.jpg
▼こうしてコツコツと設置していきます。
現在の2倍必要.jpg

▼まだ今の倍以上の高さに積み上げなくてはいけないことが
わかりますねあせあせ(飛び散る汗)ダッシュ(走り出すさま)

縦に見る.jpg
▼道路に面した個所も赤土がむき出し状態。
「ここはコンクリート擁壁を行う」と職人さんがおっしゃいました。
明日からまた暑さが戻るそうです。
頑張ってくださいねexclamation×2
前面は擁壁を.jpg

posted by 現場リポート at 16:21 | 福岡市東区松崎

福岡市東区松崎・リポートA〜擁壁工事2

猫です。今日も、いままでのリポートにない、珍しい写真だよ。
福岡市東区松崎は、今日も「擁壁工事」と呼ばれる工事の一環として、
間知積(けんちづみ)が行われています。
現場_R.JPG
▼こんなに深く掘られていましたかわいい
こんなに深く_R.JPG
▼これが間知ブロック。家を建てる前にこれを配置して、文字通り
「擁壁する」ということだニャンexclamation
間知積とは、「石垣工法の一種で、河川や住宅地の土留めなどに
よく用いられており、割石を用いて積んだ手法である」と、猫が調べた
ホームページには書かれていたよ。
海岸のテトラポットみたいだ目猫は思ったんだけど、コレ的外れじゃ
ないよねexclamation&question
間知ブロック_R.JPG
▼ピンクの糸が張られていました。これによって、石がずれることなく
まっすぐに並ぶんじゃグッド(上向き矢印)
ピンクの糸_R.JPG

水平を保つ_R.JPG
▼石の後方を、板で支えていきます
板で支える_R.JPG

板で支える2_R.JPG
▲最終的には、というか、本日のこの間知積の締めくくりは、
この石と板部分にコンクリートを流すことで、石を固定させ、
強度増すのだそうです。

 福岡の新築一戸建て.comはコチラから
posted by 現場リポート at 19:35 | 福岡市東区松崎

福岡市東区松崎・リポート@〜擁壁工事

猫です。現場リポート初の、「福岡市東区」です。
ここは松崎。住環境として今注目の「千早駅」にも程近いところにあります。
落ち着いた住宅街でもあるんだニャ。…なあんて、なぜ知ってるかといえば、
猫が初めてОLしたときの上司の家が松崎だから。
▼ここが現場
こういう場所です_R.JPG
▼静止画像では分からないと思うけど、コレ、トラックがバックしてる
ところダッシュ(走り出すさま)ダッシュ(走り出すさま)
トラックがバック_R.JPG
▼赤土をバックホーでトラックに積んでいます。
トラックに赤土を積む_R.JPG
▼“引いて”撮ると、こんな状態。
全景_R.JPG
▼ちょうどお隣の方が出てこられてので、お許しをいただき、
お隣から撮影した図。
すっごいexclamationこんなに掘っていますexclamation×2
造成工事の醍醐味を感じますな〜
何気なく撮ったけど、挿されたスコップの陰影がカッコよくないグッド(上向き矢印)
お隣から撮影_R.JPG

 福岡の新築一戸建て.comはコチラから
posted by 現場リポート at 15:44 | 福岡市東区松崎