春日市上白水・リポートD

先週、9月24日(土)に、春日市上白水では断熱材の吹きつけが行われました。
その日猫は午後5時半に現場に行きました。中に入れなかったので、外観をパチリexclamation
9月26日5時半外観.jpg
▼何気なく窓を撮影したのですが、これが本日
行われた「気密検査」のヒントになるんだよるんるん
9月26日窓.jpg
ー(長音記号1)ー(長音記号1)ー(長音記号1) さてここからは、10月1日(土)の、上白水の
写真ですexclamation
外観はさほど変化を感じませんね。
111001上白水外観.jpg
▼さて、外から撮った小窓。
換気扇みたいなのが隙間テープでピシッと
固定されてるサーチ(調べる)
窓に設置の機械を外から.jpg
▼室内で、その換気扇みたいな物体の全景を
捉えたゾッ手(チョキ) これjは気密性を検査するための
機械ニャンだってわーい(嬉しい顔)
機械全体像.jpg
▼検査に当たるお兄さんが、施主に説明しています。
「大きな換気扇だと思ってください(換気扇だって。猫と同じこと、
言ってるグッド(上向き矢印))。これを使って室内の気圧が外よりも低い状態を
作ります。このときここから外に出ていく空気の量を測定するのです」
「国が定めた“気密性の高さ”基準」をクリアしているかどうかの、
調査なんだニャ。
ちなみにその基準は「1平方メートル当たり5平方センチ以下」だそうな。
検査員が施主に説明.jpg
▼またまた“ちなみに”、このお兄さんは硬派な仕事とは真逆の、
やさしい人でした。施主の長女に「運動会、終わった?]とか、
ニコニコ笑顔で話しかけていたよかわいい
検査員が長女に声掛け.jpg
▼測定中
検査中.jpg
▼測定器を正面から見た。「ビクターの蓄音器」みたいな上部が
風量計。
機械正面から.jpg
▼検査結果を伝えています。
その数値は「0.2」。
すごいexclamation 冷暖房の効率がよくなるねグッド(上向き矢印)
検査員結果を施主に報告.jpg
▼しかし、プリントアウトされた数値結果を見るだけでは実感が
わかないだろう……ということで、実験パンチ
気圧を下げた家のドアは開けにくいのです。
長男が実験。(思いっきり力を入れて開けたので「開けにくくなかったよ」)
気密度実感長男.jpg
▼ママが実験。こちらは「アッ、ホントだ!開けにくいです」と、
施工者がホッと胸をなでおろす感想を言ってくださいましたわーい(嬉しい顔)
気密度実感妻.jpg
▼その後はセキュリティーの打ち合わせ。
セキュリティーのパンフレットや資料を元に、どれを取り入れたら
より安全性が高まるかを、検討しました。
セキュリティ用品の打ち合わせ.jpg
▼施主は現場監督と一緒に、窓のサイズを計測。
施主が監督とサイズを測る.jpg
▼現場監督の説明に、施主は真剣な眼差し。
監督が施主に説明.jpg
▼そうそう、先週撮影し損なった断熱材の吹きつけはこれ。
断熱材吹きつけ1.jpg
猫、今まで大工さんがこの仕事をしているのかと思ってた。
小さな作業は大工さんもするけど、基本的には専門の業者さんの
役割。大工さんが使うものより大きな、ホースみたいなのを使って
噴霧するんだって。
(泊親方談)
断熱材吹きつけ2.jpg
▼こうして吹き付けた断熱材の上を、大工さんがボードで覆うという
ことじゃニャ。
断熱材吹きつけ3.jpg
猫は2階に上がりました。泊ジュニアが一人黙々と仕事中。
いつ会っても、真面目な好青年ですゥ揺れるハート
ジュニア.jpg
▼ジュニアが作業をしていた(多分)子ども部屋には、主寝室に
もつながるバルコニーがあります。長いね。広いね。
洗濯が楽しくなりそうでするんるん
広いベランダ.jpg
▼ここが主寝室。
主寝室.jpg
▼外に目を向けましょう。外装屋さんが、これまた黙々と
仕事に励んでおられます。
外装屋さん1.jpg
▼白い紙で壁を覆い、ホチキスでパチン、パチンと留めていました。
まあ、正式にはホチキスではないですが…。「タッカー」と言うんだって。
タッカーで固定する.jpg
▼紙のアップ。
透湿防水シートでしたexclamationこれで家全体を包むのですね。
防水シートアップ.jpg
▼最後に、外装屋さんのニッコリ笑顔かわいいるんるん
笑顔の外装屋さん.jpg

 福岡の新築一戸建て.comはコチラから


posted by 現場リポート at 16:37 | 春日市上白水

春日市上白水・リポートC

猫です。9月3日の上棟式以来、4日ぶりの、福岡県春日市上白水の
建築現場です。
猫は普段上棟式が終わったら、午後の作業を見ることなく現場を去っていました。
サボりじゃないよ。現場リポートを作るためじゃよ。
でも、心の底では「上棟が完了した後、どの程度まで大工さん達は仕事をしているの
かニャ?」と気になってはいました。
そこで、上白水では、午後も現場に張り付いておったんじゃニャアよ。
それがこの写真exclamation
▼屋根に貼る断熱材を、クレーンで吊り上げています。
断熱材をクレーンでつる.jpg
▼断熱材を屋根に取り付けています。
屋根に断熱材を張る.jpg
▼上棟の日も、やはり最後まではいることができなかった。
猫が現場を立ち去る直前の模様がコレサーチ(調べる)
naynnkoの退場直前の模様.jpg

  ー(長音記号1)ー(長音記号1)ー(長音記号1)そして…。
▼9月7日はこんな外観に変化していましたるんるん
防護ネット越しに、うっすらわかるよねグッド(上向き矢印)
110907の外観.jpg
▼1階部分
1階の様子.jpg
▼屋根は、断熱材の上に緑色の屋根が葺かれていました
(今どき、「葺く」なんて言うんかいなexclamation&questionハハッ猫
屋根アップ.jpg
▼今日は家をグルリと囲む足場を使って、猫2階へ。
泊親方、見つけたexclamation
泊親方を2階足場で発見.jpg
「何だか柱がいっぱいありますね」と質問したら、「ここに面材を打つから
その幅に合わせて、少し多めだね」と教えてくれました。
面材の為に柱多く.jpg
▼木材が多いニャ…という気がする。
木が多い様子1.jpg
木が多い2.jpg
木が多い3.jpg
▼さてここがバルコニー。ブルーシートを取り去ると
もっと分かりやすいのですが、勝手に動かすのも…ね。
奥行きが広いよかわいい
バルコニー.jpg
▼足場を使って1周したところで、では猫はこれで失礼いたしますexclamation
では失礼します.jpg

 福岡の新築一戸建て.comはコチラから

posted by 現場リポート at 18:20 | 春日市上白水

春日市上白水・リポートB上棟

猫「今日は、上棟はあるのでしょうか?」
田之上現場監督「一応現地に集まります。それから判断します」
……9月3日(土)午前5時45分、猫と現場監督が交わしたメールです。
猫、あわてて出発準備。だって、台風の影響を受けて中止になるにしても、
大工さん達は集合するわけです。猫が出遅れては、現場リポーターの名がすたるexclamation
6時半、福岡県春日市上白水の現場に到着るんるん
現場監督は、もうとっくに到着。
午前7時20分、棟梁を務める泊親方到着グッド(上向き矢印)
朝7時20分.jpg
泊棟梁登場.jpg
▼高田大工
高田さん登場.jpg
▼田口大工
田口さん登場.jpg
▼土埼ジュニア
土崎息子登場.jpg
▼石橋大工
石橋さん搭乗.jpg
▼続々到着する中、泊ジュニアが風雨雨台風よけのブルーシートを設営あせあせ(飛び散る汗)
ブルーシートで雨よけ作り2.jpg
▼遂に、クレーン車も…
クレーン車もやってきた1.jpg
▼到着ぴかぴか(新しい)
クレーン車もやってきた2.jpg
▼泊棟梁、クレーンのオペレーター・野口さん、現場監督で三者会談exclamation
3者会談.jpg
▼棟梁が足場に登り、防護シートをくくり始めたゾッexclamation
やるのかパンチ中止かもうやだ〜(悲しい顔)……  やるらしいサッカー
始めるらしい.jpg
▼…と決まれば、大工たちの動きは俊敏かわいい
じゃあスタート.jpg
▼あっという間に間柱(?猫、まだ専門用語に自信がないニャ)が。
動き始めた大工.jpg
▼四方にお米をまき、お神酒を注いで清めます。
四方清め.jpg
▼スタートしてまだ20分も経っていないと思うハートたち(複数ハート)
動き始めると早い.jpg
▼トントントンと進むこのリズミカルな仕事っぷりを見ることができる
「上棟」が、猫は大好きグッド(上向き矢印)
動き始めると早い2.jpg
▼特に今日は台風の影響による風雨がすごい。そんな中での
力強い姿exclamation猫は大工さん全員に惚れちまったぜ揺れるハート
あっという間に床梁1.jpg
午前8時40分。
あっという間に床梁2.jpg
猫はちょいと用事がございまして、一旦この場を離れさせていただきます。
第一幕ラスト.jpg
▼午前11時30分。
オヤオヤ、2階屋根の梁とか桁とかもできてるでニャイグッド(上向き矢印)

第2幕始まり.jpg
▼1階の床はご覧のとおり、雨でベチョベチョ。
猫がこの場を離れた3時間弱がいかに荒天だったかを、
物語っています。
1階床はずぶ濡れ.jpg
▼施主一家が到着しましたわーい(嬉しい顔)
施主一家到着.jpg
▼上では、外装下地用の面材を運んでいます。
2階に面材を運ぶ.jpg
▼面材を貼ります。
面材を貼る.jpg
▼足場から1階をのぞくと、上棟式の準備が
進んでいまするんるん
1階では食事の準備中.jpg
▼さあ、上棟なったぞぉexclamation×2
上棟なったぞぉ.jpg
▼大工さんが続々下りてきます。
大工たちが降りてくる.jpg
▼施主のおもてなしの昼食が始まります。大工さん達を前に…
大工さんを前に….jpg
▼施主がご挨拶。これからの工事の安全をお願いしました。
施主が挨拶.jpg
▼ささ、どうぞ、どうぞるんるん
お弁当をいただきます.jpg
▼施主一家は仲良し4人家族ですわーい(嬉しい顔)
施主一家もお弁当を.jpg
▼本日いただいたお弁当。西京漬け、椎茸や高野豆腐などの含め煮、
黒豆、卵焼きなど、いずれも“料理上手なおばあちゃん”が作ったような、
家庭の味で、おいしかったデス晴れ
どこのお弁当か知りたいでしょexclamation&question施主の勤務先、セブンイレブン
なのだニャァンかわいい
セブンのお弁当.jpg
△ごちそうさまでした。おいしかったですexclamation
▼午後1時15分。
大工さん達は、仕事再開。
仕事再開!.jpg
▼地鎮祭に続き、お兄ちゃんはお出かけ。
3人は、「ここはどんな部屋になるのかな」と楽しそうに話していました。
猫が、これからそのリポートをしていきますね手(グー)
3人で話が弾む前半へ.jpg

 福岡の新築一戸建て.comはコチラから
posted by 現場リポート at 17:44 | 春日市上白水

春日市上白水・リポートA

8月5日に地鎮祭をリポートして以来の、春日市上白水の現場です。
でもね、猫は頻繁に足を運んではいたんだよ。
「家を建てる人」というと、大工さんを思い浮かべる人が多いでしょう。
今回はその前の、基礎工事に焦点を当てようと思い、写真を撮りだめ
しておったのだニャングッド(上向き矢印)
では、時系列的に行きますよ
▼8月16日。遣り方。家が建つ位置に、こうして木で目印(?)を取り付けます。
0816遣り方1.jpg
0816遣り方2.jpg
▼8月17日。“基礎屋さん”と呼ばれる人たちによる仕事が
始まっています。これは「捨てコン」という工程。
その前に「根切り」という、基礎を設ける部分の土を取り除く作業、
つまり地面を掘り下げる作業と、その上に砕石を入れて固くする
「砕石地業」を行っています。
(ちょっと難しいね、猫がインターネットで調べましたexclamation
捨てコンは、地業の表面に薄くコンクリートを流し込むことだって。

0817捨てコン1全景.jpg
▼流し込まれたコンクリートのアップ。
0817捨てコンアップ.jpg
▼これをコテで平らに均していきます。
0817捨てコンコテでならすjpg.jpg
▼コンクリートを規定量流し終えたミキサー車が去っていきます手(パー)
0817完了車去る.jpg.jpg
▼8月24日。捨てコンから数日経ちました。
今日は「土間コン」という、基礎ベース部分のコンクリート打設の日。
この間に、コンクリートを補強するために鉄筋を入れる「配筋工事」が
行われています。
猫、現場への交差点を間違ってしまい、約10分間の時間をロスexclamation
午後4時45分。ようやくたどり着いたよあせあせ(飛び散る汗)
0824現場に急ぐ.jpg
▼土間コンは完了しておりましたもうやだ〜(悲しい顔)
でも家の部分にコンクリートが敷かれ、平らになっていることや、
鉄筋が入っていることが分かるよねグッド(上向き矢印)
0824土間コン完了してた.jpg

▼これは型枠。
次の作業の出番待ちですexclamation
0824型枠が待機.jpg
▼8月25日。午前中。まだ型枠ははめ込まれていませんね。
0825AM型枠直前.jpg
▼8月25日。午後。
もうこんなに型枠作業が進んでいましたかわいい
0826PM型枠設置済.jpg
▼その型枠の中にコンクリートを流し込む「立上りコン」の日を
迎えました。8月26日、午後3時です。
現場ではその作業が始まっていますハートたち(複数ハート)
0826始まっていた.jpg
▼型枠の中をコンクリートが流れていきます。
型枠の中を流れる.jpg
▼コンクリートミキサー車からコンクリートをポンプ車につなぎ、
ポンプ屋さんがゾウの鼻のようなホースを使って型枠に流します。
それを基礎屋さんが2人がかりで均します。
3人1組で.jpg
▼グイーンと振動するバイブレーターで、コンクリートの中の
空気を抜きます。
やりすぎるとコンクリートと水が分離するから、難しい作業なんだよぴかぴか(新しい)
バイブレーター.jpg
▼左の青年は表面を平らにする「天端ならし」を
行っています。
天端均し.jpg
▼もう一人のポンプ屋さん。
アンカーお手伝い1.jpg
▼アンカーボルトを取りました。
アンカーお手伝い2.jpg
▼図面を見ながら…
アンカーお手伝い3.jpg
▼所定の位置に置いていきます。
基礎屋さんのお手伝いをしてくださっていたのです揺れるハート
アンカーお手伝い4.jpg
▼そのアンカーボルトを、基礎屋さん・田中土木の親方が
立ち上がりの位置などを考慮しながら立てていきます。
田中親方差し込む1.jpg

田中親方差し込む2.jpg
▼立上りコンが終わった状態。
下の画像は数日前のもの。
土間コンとの比較用.jpg
▼比較すると、型枠がどの位置に設置されるかも、
わかるでしょグッド(上向き矢印)るんるん
土間と立上りコン比較用.jpg
▼作業中の全景を撮影しましたexclamation
ひき1.jpg
 
 福岡の新築一戸建て.comはコチラから

posted by 現場リポート at 17:59 | 春日市上白水

春日市上白水・リポート@〜地鎮祭

猫がリポートする建築現場がまた一つ増えました。
福岡県春日市上白水です。
博多南駅に近く、商業施設にも恵まれたこの地で、
本日8月5日(金)、地鎮祭がおこなわれましたexclamation
▼会場の設営は完了。
設営完了.jpg
▼施主一家の席に日が差し込みそうなので、設営会社「三和」の
岡元部長(上の写真の方)が“すだれ”をかけてくれましたわーい(嬉しい顔)
よしず.jpg

 ▼施主一家が到着るんるん

施主一家到着.jpg
▼神官さんが式の流れを説明してくださり、いよいよ開始exclamation
開始.jpg
▼神官さんによる祝詞奏上です。
祝詞奏上.jpg
▼施主が行う最初の仕事「四方祓い」に向けて、出発グッド(上向き矢印)
四方お祓いに向かう1.jpg
向かう2.jpg

向かう3.jpg
向かう4.jpg
向かう5.jpg
▼敷地の四隅をお祓いします。
まずは神官さんがお祓いを…。
四方お祓い神官さん.jpg
▼続いて施主がお神酒で清めます。
四方お祓い施主.jpg
▼施工者を代表して田之上現場監督が塩をまいて清めます。
四方お祓い田之上さん.jpg
▼テントに戻り、いよいよ「地鎮の儀」。
施主が萱を刈り取る「仮初の儀」を行いますかわいい
仮初の儀.jpg
▼続いて施主の奥さまによる「鍬入れの儀」。
見守る家族全員が、ニコニコしています。
ママがちょっと緊張したからかなexclamation&question
鍬入れの儀.jpg
▼工務店社長と現場監督による「杭打ちの儀」。
「エイッ!」と振り下ろす社長、魂を込めた表情ですグッド(上向き矢印)
杭打ちの儀.jpg
▼式が順調に進み、玉串奉奠です。
練習をしたのかな? 施主の姿勢はとてもきれいでした。
玉串施主.jpg
▼二礼二拍手一礼を、奥さまと子どもさんも上手に行いました。
玉串母子.jpg

▼西川建築士が柏手を打つ仕草は、お手本のような美しさですぴかぴか(新しい)

玉串設計者.jpg
▼阿久津社長。スタッフは後方で祈りを捧げます。
今日は、全員ピタリとそろいましたるんるん
玉串施工者.jpg
▼神官さんが「昇神の儀」を行い、儀式は完了。
儀式終了.jpg
▼お神酒によるお祝いです。
 子どもたちも盃に注いでもらいます。…が、もちろん飲めませんわーい(嬉しい顔)
お神酒を注ぐ.jpg
▼これから始まる工事の安全を祈って、全員で乾杯exclamation×2
乾杯.jpg
▼最後に神官さんから「上棟札」をいただきました。
家が建ち上がったら、夫婦の氏名を記入し、新居に取り付けるのです。
上棟札.jpg
上棟札2.jpg
▼今日は、マイホーム完成に向けたスタートの日。
これこそ本当に「記念撮影」ですねexclamation おめでとうございます晴れ
記念撮影.jpg
▼式が終了し、会場の撤去作業が進む中、施主は現場監督に
さまざまな質問をしながら、敷地のあちこちを見て回ります。
小学6年生のお兄ちゃんは、やはり男の子。パパと現場監督の話に
ジッと耳を傾けます耳
男3人.jpg
▼こちらは女性陣。施主の奥さまと営業スタッフ。
女2人.jpg
▼小学2年生の長女は、女性陣の話に加わるよりも、
阿久津社長と遊ぶ方が楽しい様子揺れるハート
長女は.jpg

▼そうこうしているうちに、お兄ちゃんは友達と一緒に遊びに
行ってしまいました。
そう、現在の住まいと今度の家は同じ学校区。お兄ちゃんにとって、
“なわばり”だったんですねぇ〜。
転校なしの新居だなんて…ベストチョイスグッド(上向き矢印)るんるん

去りゆく長男.jpg
▼本日の施主一家の締めくくりは、近隣挨拶。
 長女もしっかりとご挨拶を行いましたよ。
近隣挨拶.jpg


 福岡の新築一戸建て.comはコチラから
posted by 現場リポート at 16:14 | 春日市上白水